親子で遊べる遊戯施設とテレワークセンター、愛称は「アスも」 加西市に来春オープン

「アスも」の完成イメージ図(加西市提供)
兵庫県加西市は、アスティアかさい2階(同市北条町北条)に整備中の屋内型遊戯施設とテレワークセンターの愛称を「アスも」に決めた。来年春にオープンする予定で、「アスも」の字体デザインと組み合わせたロゴマークを募集している。(小日向務)
子どもを見守りながら、仕事にも取り組める室内遊び場「PORTO」

子どもを見守りながら、仕事にも取り組める室内遊び場「PORTO」を開設した佳山奈央さん=神戸市中央区八幡通4
「PORTO」

大型遊具や知育おもちゃなどで親子らが遊べる施設と、テレワークやウェブ会議などができるスペースがあり、子どもの一時預かりも受け付ける。施設は森をイメージしており、施設名は「かさいこども広場&パパママオフィス『アスも』」となる見込み。
愛称は、加西市の北島崇志さんの提案。同市が応募された456点から5点を選出した上で市民からの投票を受け、最多の212票を集めた。「アスティアにできたポストコロナ時代の新しい広場となる私たちの森に明日も行こう」の思いを込めたという。
文字タイプとロゴマークはセットで募集。市は「『アスも』の思いや魅力が伝わるすてきな作品を寄せてほしい」と呼び掛けている。
応募は市ホームページの専用ページから。1人3点まで。採用された1人に3万円相当の特産品を贈る。データサイズは1案5メガバイト以内などの条件がある。締め切りは10月31日。同市人口増政策課TEL0790・42・8700

神戸新聞NEXT

2021年9月8日RT(6)
見 守(KEN MAMORU)

見 守(KEN MAMORU)

見守りサービスの情報を提供します!